ハイノキ
 
暖地に生える山の樹です。
 今までに紹介したものは、寒いほうの山の樹でしたが、これは、温かい地方の出身です。
 常緑樹で、落葉樹の中にいれこむ樹としては、さらっとしていて、いい感じ。
 白い花が、今、見頃です。夏から秋にかけて黒い実が付きます。(赤なら最高でした)
 今まで落葉樹の中にあう常緑樹というと、「ソヨゴ」という樹が代表的でした。(ソヨゴは赤い実)
 ハイノキは、それに変わるものになるかも?
 ちなみに名前の由来は、木灰を染色の媒染剤に使うことからみたいです。


Top