2010年 7月 三鷹市 M邸 
箱の中の庭
【デザイン仕様】
 主 要 樹 木 : ロドレイア(高さ3m)など
 施 工 日 数 : 9日(ほぼ一人)

 「小さなスペースを何か特徴のある空間へ」と考え庭の囲む木の箱を作りました。
 その中身は、自然石とレンガの組み合わせのテラス。周りを囲む木材の雰囲気。主木は、ロドレイアを起用。
 僕のデザイン的には結構珍しい組み合わせです。
 小さなスペースって、難しいです。逃げ場がないので、その場その場で、収まりを考えないと進まなくなります。
 入口の扉は、2歳の女の子の脱走防止です。(外から開ける仕組みです。)
 ロドレイアがグングン伸びて、二階のベランダまで届いて、フロア見られるようになったらいい感じだろうななんて思う植栽です。
 その頃には、この扉も役目が要らなくなっているでしょうね。
 小さな植物達も箱の中で元気に育ってくれるといいです。あと、訪れる人の目を和ませるように。
↓中身はこんな感じです。

逆光で移りが悪いです・・・
Top