2006年 8月 稲城市 I邸

【デザイン仕様】
 主 要 樹 木   : ヤマボウシ(高さ4m),アオダモ(高さ3.5m),ジューンベリー(高さ3.5m),ヒメシャラ(高さ3.5m),
              ヤマモミジ(高さ2.8m),モチノキ,ツリバナマユミ,ウメモドキ など
 施 工 日 数   : 10日

 自然石のテラスでの雰囲気と、スロープを解消するために段差をつけた枕木の階段。
 斜面には、自然石をロックガーデン風に配置し、土留めと外からのつながりも考慮しました。
 主木として、庭の中央にはアオダモ、角にはヤマボウシの高さのあるものを配し、株立ちの樹を楽しめる、お庭です。
 お風呂場の前庭は、外からの目隠ししたい場所と、中から緑を楽しめる配置を考えました。
 エントランス前は、建物外観の木材に似た色目のヒメシャラを配し、玄関に訪れる人の目を和ませるようにしました。
 


Top