2004年 7月 千葉県我孫子市 Y・M邸

 
周りを大きな木立に囲まれた、空間で、その中に『溶け込み馴染む庭』・『周りと一体となる庭』というのが、念頭にありました。 大きなアオダモ、ブナを配置し、飾り気の少ない、シンプルな植栽としました。
 ウッドデッキから庭に降りたところには、テラスとして、自然石の砂岩を方形乱張りで、配しました。

 エントランスには、やはり雑木を用いて、『周りと一体』に気をつけました。
 木立の中に、家があるイメージです。


Top