2004年 5月 愛知県豊田市 I邸
 エントランスは、自然石を用いて、木立の中を抜けて行ようなイメージをしました。
 アプローチの袖には、手作りのアイアンの手摺を設置しました。取り付けた感じは、さりげなく、雰囲気に馴染んでいました。
 庭にほうには、水場を設けました。今年3月のF邸のレンガの部分を、自然石に変えて、水鉢もたまたま、石屋さんで見つけた、より自然な形も物を使いました。木製の台を作り、ここで飲むビールは、なかなかではないでしょうか?
 愛知県の土って、東京とぜんぜん違うんですよ!砂みたいです。


↑エントランスの植栽

↑手作りのアイアンの手摺
←水場

↑木製の台
Top