2001年 8月 杉並区 M邸
 今回、このお庭の依頼には気合を特に入れました。
 初めの計画から、約半年をかけて構想を練りました。
 まだまだやりたいこと、お客様に技術を見せたいこと、楽しんでいただける庭を創ることを心掛けていますが、今回、自分としては、大学を出て、見習として勉強させていただいた3年間そして、家に戻ってきてからの5年の区切りとして、どれだけのものを創れるのか?どれだけ楽しませることができるのか?という感じで、お仕事をさせて頂きました。
 施主さんには、大変友好的にしていただき、仕事ということを抜きとして、いい作品に仕上がったと思います。
7・8月は、大変暑く大変な作業、そして植物にとっても酷な時期でしたが、自分の圃場の材料と、手間をかけた結果としてやり遂げることができました。
 手伝っていただいたメンバーには、大変感謝をしています。
 最近、安い物が良いとされている風潮があり、目を覆うような植栽・庭造りが見られますが、そんな中でも、造園家(デザイン)としてデザインを見てもらい、自分のスタイルをアピールし、提供できるように心掛けたいと思います。

 (施工前)



 (せせらぎを施工中)


 (完成)
庭へのアプローチ

枕木の橋を渡って・・・


奥からの全景

Top